2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針子を踏ん張ってやっとランク14
ちょっと記念に服でも作ろうかと、レシピを漁る。
今の自分に作れるもの・・・且つ、着られるもの

FFXIV_2010110801.jpg
色気もないローブだった(´ω`)
通称「カウル」
草布と草糸で作れるものといったら、こんな服しかなかったんだ。
あとはランクが足りなかったり、裁縫師だけでは材料が揃わなかったり
でもこれ、今の自分に着られるものなんだよね
背伸びしないことが、このゲームのルール・・・なんてな(でも実際そう)

三国を徒歩で回りながら、ちゃくちゃくとローカルリーヴをこなし、戦闘してクリスタルを貯め込んだりと、やることは尽きない・・・
やることがないゲームとの大差は明確ですよ、先生
そして、やることがありすぎるので、逆に無理せずゆっくりやれるのがいいね!
ペッツ君は相変わらず早いけどね(´ω`)

弱点は、眠くなる、こと、かな?
生産こなしていると、猛烈な眠気に襲われて襲われて・・・気づいたらアーッみたいな・・・
そんな時は潔く寝ましょう(・ω・)bグッ
スポンサーサイト

今、針子がトレンディ・・・
なんてこたーありません。
 しかし、裁縫稼業が楽しくて楽しくて。ついついチクチクチクチクチク
戦闘ランク上げるより、そっちのが楽しかったり・・・
いやいや、もちろん闘ってるよ(・ω・)bグッ

FFXIV_2010110401.jpg

針という名の武器を持って、独り舞台でチクチクチク・・・アレ?(・ω・)??

そして話は変わるけれど、防具も変えました。服かな?
頑張って買った斧術士用の防具は、自分のレベル帯に合わないと意味がないっていうのねん
クラマスのちっこいペッツ君がご教授してくれますた
ちなみに、斧術士13、防具ランク23?
なので、胴防具と、脚防具を買い換えました。
今度は汎用性で、どのクラスの人が来てもおっけぇな服(´ω`)
ランクが23に近づいたらまた着ることにするよ


FFXIV_2010110402.jpg

ちょー普通の冒険者になった。
そしてペッツ君へ。
あなたに貰った首飾りがやたらゴツくて目立ち、自分の主張を誇示しているんだ(´ω`)
ホラがいい感じだホラァァァァァ


追記、ゲーム内で通りがかりの人におうえんされますた。
どなたかしらないけれど、ありがとう(´ω`)
間違いかもしれないけど、嬉しかったです。ハイ。

ウルダハから、リムサ・ロミンサにきてまずやったこと。

FFXIV_2010110102.jpg

ひとまず掘っとけや!!
どっこいしょーーっ!!

海辺でクエストをこなし、斧、採掘、園芸、鍛冶、裁縫と、徐々に伸び始めておもしろいこの頃。
あれこれ作りたい、レシピ知りたいと思っても、レベルが上がらなきゃ作れないわけで、急いでも仕方ないのねん
そんなわけで地道にローカルリーヴをこなすのが無難
且つ、成功報酬で様々なレシピを教えてくれます!(*`д´)b OK!
で、だんだんとわかってきたこと。
武器を作るにも、剣とか斧とか、柄は木でできてるじゃん?(・ω・)
・・・木工スキルもとらねばならぬ(´ω`)
防具作るにも、毛皮とかあるじゃん?(・ω・)
・・・革細工スキルとらねばならぬ(´ω`)
結局ソロですべてを揃えたいと思ったら、生産スキル全部手をつけにゃならぬのだった・・・(´ω`)
うふふ

そして最後の三国目、グリダニアに到着
途中、エラー(カッチコチに固まって、強制終了)が二度
なんだかんだで、ひとまずグリダニア、森の国へ到着です。

FFXIV_2010110101.jpg
水と緑の国さね(・ω・)ノ
ここで裁縫と鍛冶と斧でひとふんばり。
後は少しずつ、幻術士やってみたり、革細工に走ってみたりする予定
ランク10に近づいてくると、作れるレシピが続々でてくるのでおもしろいよ!
レシピだけでまだまだ作れないんだけどさ!!あはははは!!!




ゲーム途中で、突然フリーズしたまま動かなくなり、仕方なく強制終了して再度INしたけど、ダメだった(`ε´)ぶーぶー
グラフィック関係で重いのは重々承知のつもりだけど、不安定なのは頂けないな?
私だけかなー

ちょうどウルダハを脱出して、リムサ・ロミンサに到着した矢先だったので凹む?(´□`;) ヤメテー!!
他のキャラも入れなくなってたので諦めた
で、SS紹介しとこう!

ウルダハの現地夫 (´ω`)
FFXIV_2010102801.jpg
走り回るご主人(自分)の代わりに、バザーを出したり、荷物を持ってくれる倉庫番です
一稼ぎもさせないまま、ご主人キディは街を出て行きました・・・・・・
次の街でも現地夫(or妻)を調達ゲフゲフ


旅立ちは奇しくも早朝!朝焼けが綺麗だねぃ
FFXIV_2010102802.jpg
そして間もなく到着予定の定期連絡船

真っ先にタイタニックをやってやろうと走った先は船尾だった・・・(´ω`)
FFXIV_2010102803.jpg
先端じゃないとダメじゃん
船に乗っている間、しばし暇
私は海を眺めていたけど、慣れた人は釣りをしてました
のどかだなあ・・・
すぐに海上は雷が鳴り始め、雷雨に!
凝ってるな?
本当に映画の世界だね!
でも船はピクリとも揺れてくれなかったのが残念です。
船酔いあったっていいじゃな?い(・ω・)

ひとまず、さようならウルダハ!砂漠の街よ?!!
次なるスキルアップの為にがんばるよ

初心者ならではの覚書を書いておこうかと・・・
だってすごーく迷ったもん、自分。FF自体が初めての人は、ほんっとにわからないのよね(´ω`)

FFXIVのパッケージを買うにあたって、同時にコントローラーも購入。
これ絶対必要。XIのマウス操作でゲームを挫折した私が言うのだから買うべし。
おすすめは、FFXIV推奨モデル。
ELECOMの JC?U3312BK?FF 
PS系のパッドを模して、更に持ちやすいように改良されているので文句なし・・・かな?今のところ
ちなみに、ドライバーインストールして、USBに差し込んでもすぐには使えないんだぜ・・・
(挿せばなる!と思ってた人です。はい。(´ω`)
FFの公式にもコンフィグで設定の仕方が書いてあるので、それを見て設定しましょう。
で、設定したのに、キャラクターが勝手に動いてたり、誤操作されたりしてる場合はアナログコントローラの軸がずれているので、調整します。
自分、ここでなおらず不良品だろこれ!!と憤慨しましたが、説明書をみたら、USBを一回抜いて挿しなおして見やがればかやろうと書いてあったので(*注 ないです(´ω`))やってみたら、軸ずれ直りました。
不良品だなんて言ってごめんなさいエレコム様

あとはキャラクター設定ですが、もうこれはお好きなようにww
ここが一番楽しくて、すごい時間をかけて作ってしまう私
ステータスの初期値は種族によってマチマチですが、すべての職をこなせるというのがこのFFXIVの売りなので、本体はほんとに好きなように選んで良さげです
それでも初期値が気になるという方は、ご参考までにこちらのサイトをご覧なされ

FF14メモ ステータス

どの国に行くかを選んで・・・
なんやかんやで、FFXIVの世界にINです
ひとまず、その世界の美しさを堪能されたし
NPCや人物の読み込み遅いけどね!

リムサ・ロミンサは海洋国。外に出ると起伏の激しい緑の大地。
鍛冶ギルド、漁師ギルド、斧術士ギルド、調理師ギルドなどあります。
FFXIV_2010102702.jpg

ウルダハは私が最初に降り立った国です。前の写真にもある通り、砂漠の国です
でっかいサボテンとか、バオバブ?っぽい木が生えてます
ウルダハには剣術士ギルド、幻術士ギルド、裁縫ギルド、格闘士ギルド、採掘ギルドなどがあります

グリダニア・・・当初グリダニアに降り立ったキャラもいたのですが、こちらは切り上げてしまいました。
森の国なので、園芸師ギルドがあります。それ以上は情報不足

斧術士をメインに選んだ私は、砂漠の国に降りて失敗!
リムサ・ロミンサの方がギルドがあったのに・・・
斧も、ウルダハには一種類しか店売りがないので、新しい武器が欲しくても変えられない
バザーでは高くて手が出ない
作るには鍛冶レベルが足りない
うふふん
まずは、自分のメインの職業が決まったら、そのギルドがある国を選ぶことをお勧めします。

FFXIV_2010102704.jpg
糸を紡ぐなんちゃって裁縫師

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。